使い方いろいろ、レンタルスペースを活用しよう

荷物を保管してスッキリ生活を送ろう!

なぜレンタル収納スペースがあるといいの?

そもそも、なぜお金を出してまでレンタル収納スペースに荷物を保管するの?
そんな基本的な質問が出るかもしれませんよね。

レンタル収納スペースの利用は、当然のことながら、どこのご家庭にも必要なわけではないんです。
・家の中に年々家族の物が増えていって、生活空間が圧迫されている
・思い出の品やまた使うかもしれない物だから、捨てるわけにいかない!でも、置く場所がもうないんだけど
・部屋の片隅に、季節ものの布団類が積み上がっていて邪魔
・1年に1回ほどしか使わないテントやアウトドア用品の保管場所がない
・もうすぐ家を建て替えるので、家が完成するまで大きな家具をどこかに保管しておきたい
・とにかく、家の中を広々と使いたい!
こんなことを考えたことがあれば、レンタル収納スペースを検討する余地があるかもしれません。

引っ越しなどしなくても、今とは違う広々とした家の中で、ゆったり時間を過ごせるなんて夢のようだと思いませんか?

徹底活用して、自宅はスッキリ広々

ここではレンタル収納スペースを徹底的に使い切るコツをお伝えします。

まず家の中を見回して、生活空間を圧迫しているすべての物を、保管状態別に3つのグループに分類します。
・いらないけれど捨てられない物
・大切に残したいけれど置き場所に困っている物
・季節が巡ってくれば使うけれど収納場所がない物

分類した結果、一番多かったグループの物をまとめてレンタル収納スペースに保管すると、家の中はスッキリしますよね。
次に、先にお伝えしたように、収納スペースのタイプ、つまり屋外型・物置型・屋内型を確定してから、通いやすい場所を選定します。

レンタル収納スペースを契約してからも、家の中に物が増えてきた都度レンタル収納スペースに保管、冬物・夏物は季節ごとに入れ替える、このサイクルを徹底させれば、家の中はずいぶんスッキリするはずです。

最後に、大切なことがもう一つありますよね。
レンタル収納スペース内の整理整頓も忘れずに!